Gurimu Kyoodai

グリム兄弟博物館は、1959 年、カッセル市ならびにグリム兄弟協会により設立され、
バロック建築様式の市宮殿内にあります。高額な修復工事を経て、2012 年1 月22 日、
べレビュー宮殿内に、3 フロアーにわたる、新しいコンセプトによるさらに充実した
常設展示「グリム兄弟の生涯と作品、そして画家の弟ルートヴィッヒ・エーミー
ル・グリム」と特別展示『子どもと家庭のメルヒェン集』(1812-2012)200 周年記
念とともに、グリム兄弟博物館はリニューアルオープン致しました。
展示室は年間を通して開館しています。開館日ならびに開館時間は、以下の通りで
す。火曜日から日曜日まで、午前10 時から午後5 時まで(但し水曜日は午後8 時ま
で)です。閉館日は毎週月曜日です。
入館料は、小人18 歳まで無料、大人3 ユーロです。団体の場合、10 名様から団体料
金が適用されます(大人2 ユーロ)。割引対象者の入館料は1,50 ユーロです。
外国語によるガイドツアー(25 名様まで)は、ドイツ語35 ユーロ、英語、フランス
語、ロシア語及び日本語は、45 ユーロです。その他の言語はお問い合わせ下さい。
博物館内にはミュージアムショップも併設されており、挿絵入りグリム童話集や、k
研究者向けグリム童話集、またポスターやハガキといったメルヒェン関連商品も販
売しています。
国際的活動を行うグリム兄弟協会は、特別催事や講演会、移動展示会の企画準備や、
その仲介も致します。現在提供可能な展示会等についての詳細は、grimmgesellschaft@
web.de へお問い合わせ下さい。
グリム兄弟博物館ならびにグリム兄弟協会の最新情報につきましては、以下のサイ
トでご確認下さい! www.grimms.de